研ぎ教室の開催

 

 

あなたは、包丁を上手く研げる自身がありますか?

 

あなたは、自分の研ぎ方が正しいのかどうか正解が分からず、不安になっていませんか?

 

あなたは、思った通りの切れ味が出せずに悩んでいませんか?

 

あなたは、本当に切れる包丁を使ったことがありますか?

 

 

 

HATOGI屋の研ぎ教室では、そんなあなたの為に店主が【マンツーマン】でレクチャー致します。

 

 

 

年間何十人の受講者の方々と関わって店主が実感したこと、

 

 

それは、

 

 

研ぎ講習は“大人数のグループ”で行うより、“マンツーマン”で行った方が必ず受講者の方にメリットがある

 

 

ということでした。

 

 

マンツーマンだと、講師の私が常に受講者の癖を見て、的確なアドバイスが行えるからです。

 

 

質問もし放題です。

 

気になったことはすぐに質問してください。

 

【ほんのちょっとのコツ】や【正しい知識】を加えるだけで、劇的に研ぎは向上します。

 

 

研ぎ業界、刃物業界全体が、“刃物研ぎは難しいオーラ”を出し過ぎなだけです。正しい知識とコツをしっかり頭に入れておけば、今後の研ぎにとてもいい影響を与えることが出来ます。

 

 

難しいという先入観を捨てて教室にチャレンジしてみてください。

 

 

 

もちろん、「誰がやってもめちゃくちゃ簡単で余裕~(‘’ω’’)」という訳ではありませんが、それは研ぎに限ったことでないはずです。スポーツも同じだと思います。でもみさなんは、スポーツなら気軽に始められますよね?そんな感じで気軽に挑戦してみてください。

 

 

HATOGI屋の研ぎ教室で、包丁研ぎのイメージが変わるはずです。

 

 

仮に、難しいと感じた場合でも、HATOGI屋の研ぎ教室を受ければ“今後のどのように研いでいけばいいかの目安、目標”はしっかり自分でたてられるようになります。

 

 

受講希望者は、どんな方でも構いません。今まで、料理人の方、主婦の方、研ぎが趣味の方、興味本位応募された方、等々、色んな方が受講して下さいました。

 

 

どんな方でもウェルカムです。

 

 

気兼ねなくご応募ください。

 

 

 

 

各種コース一覧

 

 

◆初心者コース

講習時間:約4時間

料金:¥20,000(税込)

講習内容:主に三徳包丁やペティナイフを研ぎます。牛刀も可能ですが、あまり大きいのは難易度が上がる為お勧めしません。初心者コースだからといって、内容が薄い訳ではありません。むしろ初心者の方達だからこそ、しっかりとたくさんの知識と技術をお伝えしていきます。

 

※主婦の方、研ぎが趣味の方など、料理人の方以外にも人気のコースです。もちろん、料理人の方も初心者コースから受けられる方もたくさんいらっしゃいます。

 

【研ぎ方】【研ぎの姿勢】【研ぎ角度】【研ぎ終わりの目安】【包丁の基礎知識】【包丁の種類】【包丁の各用途の説明】【切れるとはどういうことか?】【切れる刃とはどういう刃か?】【なぜ研ぎが失敗するのか?】【砥石の説明】【砥石と包丁の相性】【おススメの砥石】【砥石のメンテナンスの仕方】等々

 

 

 

 

◆和包丁コース

講習時間:約4時間

料金:¥25,000(税込)

講習内容:主に柳刃包丁、出刃、薄刃のどれかを研いでいただきます。2本でも可能ですが、その場合はどちらかは時間内に仕上がらないと思います。

 

※主に料理人の方に人気のコースです。料理人の方でも上手く研げている方は少ないので、なぜ上手くいかないのか?などの説明も詳しくお伝えしています。

 

【和包丁の基礎知識(構造など)】【研ぎ方】【研ぎの姿勢】【研ぎ角度】【研ぎ終わりの目安】【包丁の種類】【包丁の各用途の説明】【切れるとはどういうことか?】【切れる刃とはどういう刃か?】【ハマグリ刃の付け方(重要性など)】【なぜ研ぎが失敗するのか?】【なぜ包丁が歪むのか?】【砥石の説明】【砥石と包丁の相性】【おススメの砥石】【砥石のメンテナンスの仕方】等々

 

 

 

 

 

◆ナイフ研ぎコース

講習時間:約4時間

料金:¥20,000(税込)

講習内容:シースナイフ、フォールディングナイフどんな形でも対応しております。主にキャンプで使われる方が多いので、バトニング用やフェザースティック用の刃付けが主なレクチャーになります。包丁と違い、切先(ポイント)部分のカーブが強いので、テクニックが必要な研ぎになりますが、その辺のコツもお伝えしております。もちろん、コンベックス(ハマグリ刃)の付け方などもレクチャーしております。

 

 

【ナイフの基礎知識(構造など)】【研ぎ方】【研ぎの姿勢】【研ぎ角度】【研ぎ終わりの目安】【ナイフの種類(使用用途など)】【フェザースティックに向いている刃】【バトニングに向いている刃】【ナイフの刃の種類(コンベックス、スカンジなど)】【マイクロベベル】【セカンドベベルの説明】

 

 

 

 

HATOGI屋の研ぎ教室とは?

 

HATOGI屋の研ぎ教室は、誰にでもわかりやすく、丁寧に、今後の研ぎが楽しくなるように、がモットーです。

 

 

最初に「こんな感じで研いでください~」と説明して終わりではありません。私の知識を余すことなくお伝えしていきますので、みなさんも疑問に思ったことがあったらすぐに質問してください。

 

 

もちろん、包丁の研ぎ方だけではありません、【砥石の扱い方】も「これでもか!」というくらい説明していきます

 

 

どなたにでもわかりやすくお伝えする為に、あの手この手を使って説明してきます。(主に絵を描いて説明したりします)伝える為の表現も常にわかりやすい言葉を意識しております。専門用語を連発して終わりではありません。必ず説明いたします。ご安心ください。

 

 

 

 

講師はどんな人?

 

 

講師は【HATOGI屋の店主】です。元レストランバーとビュッフェの料理長であり現役研ぎ師です。

気難しく、癖の強いオッサンではないのでご安心ください。

いえ、オッサンではありますね。しかし、自分で言うのもアレですが、物腰柔らかいオッサンだと思います。

 

 

 

 

講習代に関して

 

 

 

講習に関しては、値段は高いと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、私の知識や技術を講習時間内に余すことなくお伝えするので、決して高くないと思います。私が実際に使っているテクニックも隠すことなくお伝えします。

 

 

値段を安くすると“その程度の知識や技術”しかお伝えできません。

 

今の時代、“その程度の知識や技術”は、ネットにたんさん載っています。

 

安く済ませたいのであれば、講習を受けずにネットで【ググる】ことをおススメします。

 

 

ネットでは教えてくれない知識、技術をお伝えしていきますので、ご理解の程宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

【応募方法】

当店に直接ご連絡いただきご応募ください。

 

 

 

 DSC_0340.JPG

 

 

 

【開催日時】

日時は、お客様とご相談して決めていきますので、ご都合の良い日(希望日)をお伝えください。出来る限り、お客様に合った都合で承ります。

つまり完全予約制です。

ご友人をお誘いになって講習を希望する場合、1名まで(合計2名)とさせていただきます。

 

 

 

【お客様がご用意していただくもの】

・汚れてもいい服装(エプロンをご持参頂いても結構です)

・包丁(初心者の方は20㎝未満の包丁にしてください。)

 

※包丁に関しては、当店の練習用包丁を研いで頂いても構いません。

「菜切り包丁」か「三徳包丁」を貸し出し致します。